自宅が古くなり建て替えしました

自宅がかなり古くなり、これは建て替えした方がいいね〜と家族で話していたので、ハウスメーカーの方と相談してリフォームにするか、建て替えにするか検討していました。築40年の家なので、かなり古くなっていますし、リフォームするにも費用もけっこうかかるので、だったら建て替えした方はよいということになり、建て替えをすることにしました。住んでいる自宅から一時的に引っ越しをした後に建て替え作業になるので、その辺をしっかりと計画的に行う必要があるとわかり、まずは一時的に引っ越すアパートを探しました。そして自宅が完成するまでは、アパートで暮らし、そして建て替えをすることになりました。お風呂やキッチンなど日差しが入り、庭には倉庫を建てて使うことが少ないものを入れれるようにして、快適な住まいにしたいと思っていたので、建て替えする際にはじっくり相談しながら決めることにしました。やはり納得できる住まい環境にしたいと思っていたので、色々と検討したことで家族でかなり気に入った家になりました。