ファミリー世帯に人気のある北摂の豊中市について

大阪府でも人気の高い北摂地域

私は箕面市で生まれ、結婚するまでずっと豊中市に住んできました。

20年間住み親しんだ、ファミリー世帯に人気のある豊中市での実際の暮らしはどのようなものかについて記していきます。

豊中市から出てみて、住みやすかったなと感じる利点を2つあげます。

・アクセスが便利なこと。

阪急電車が大阪の都市部である梅田まで繋がっているため、通勤・通学に非常に便利です。

閑静な住宅街が多い地域に住みながら、電車1本で大阪市内まで向かうことができるのも人気の一つです。隣の駅である蛍池に関西国際空港があり、飛行機で旅行や出張の際のアクセスも非常に便利です。

・公立でも進学校が多いこと。

私は高校生まで公立の学校に通っていました。

豊中市は比較的教育環境がいいと言われていて、公立でも進学校が多かったです。

また人気のある高校が、阪急電車沿線に沢山あるので通学しやすいというのも利点です。

公立学校でも勉強熱心な親が多く、塾がたくさんあります。

私自身、中学校の頃から塾に通っていました。

結婚し違うところに住んでみて、豊中市は環境が良く子育てしやすい地域だったんだなととても感じます。友人にも恵まれ楽しい幼少期を送ることができました。機会があればまた豊中に帰ってきたいと今も思います。